大人気作品「女の子のココロ」の立ち読みはこちら

「女の子のココロ」の漫画家「岡田コウ」とはどんな人?

「女の子のココロ」を書いている漫画家の岡田コウ先生とはどんな人かご存知でしょうか?

このサイトは岡田コウ先生のファンサイトとして岡田コウ先生についての情報を皆さんにお知らせしていきたいと思っています。

エロ漫画家「岡田コウ」

岡田コウ先生は北海道出身の女性の漫画家さんです。

 

Twitterもされており、現在のフォロワー数は1万人を越す大人気作家さんです。(ただ、これまでに3度アカウントが凍結されてしまっているようです。現在4代目。)

 

最初から作家さんだったのではなくOLさんと二足の草鞋を履いてお仕事をされていたそうですが、徐々にコミック誌などでのお仕事が増え始めた結果、専業の作家さんになられました。

 

現在はおかだ亭という個人サークルで活動をされています。

 

岡田コウ先生はエロ漫画大賞を獲得されており、「チュー学生日記」というタイトルの漫画で2ちゃんねるにおける投票の結果、第1位に選ばれて2010年に受賞されました。

 

岡田コウの作風は?

本格的に作家となってからは中学生以下の少女が主人公となっている少し長めの作品が多く、他の作家さんと比べても成人漫画としてはページ数の多い作品が多いです。

 

ここ最近では「女の子のココロ」に代表されるように兄妹モノが多く、描写としても丁寧で柔らかい和姦ものが主体です。

そのため近親相姦の苦手な人には敬遠されがちだが、実際の口コミなどでは近親相姦が苦手でも抜けたと言う意見が意外にも多いんです。

 

ちょくちょく私はTwitterで岡田コウ先生の呟きを読んだりしているんですが、「イチャイチャシーンが楽しすぎてページ数がドンドン増える」という悩みを呟かれておられましたねw

 

なんか悩みが可愛すぎて、そんな岡田コウ先生の性格が作品にも存分に出ているのだと思います。

岡田コウのエロ漫画作品集

岡田コウ先生のこれまでの作品を一挙にご紹介したいと思います。

  • 2009年2月 恋するぱんつ (ヒット出版社)
  • 2010年2月 チュー学生日記 (ヒット出版社)(エロ漫画大賞2010受賞)
  • 2011年2月 好きで好きで、すきで (ヒット出版社)
  • 2013年2月 せんせいと、わたしと。(上) (ヒット出版社)
  • 2013年2月 せんせいと、わたしと。(下) (ヒット出版社)
  • 2015年2月 Aサイズ  (ヒット出版社)
  • 2015年2月 ウチの妹が!!(KATTS)
  • 2017年2月 だれにもいえないコト (ヒット出版社)
  • 2019年    あまいおかし(KATTS)
  • 2019年    女の子のココロ(ナイトコミック)

 

最近は色んな出版社でお仕事をされていて、仕事の幅を広げておられるのがよく分かります。

岡田コウのファンサイト

では岡田コウ先生のファンサイトについてご紹介します。

Fantiaの公式ファンクラブ「おかだ亭」

実際に岡田コウ先生がこのサイトでらくがき、イラスト、進捗を投稿してくださっていて、ファン登録するとそれらが見えるようになっています。

 

登録は無料なのが嬉しいところ。

 

Twitterなどでみる先生の作品よりもモザイクが薄めなのも、非常にファンには嬉しい仕様になってます。

非公式ファンサイト「岡田コウ先生のエロ漫画作品を電子書籍で読もう」

当サイトです。すいませんw

 

岡田コウ先生の作品情報をできる限り挙げていき、少しでも先生の作品の魅力をお伝えできればなと思っていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

また先生の代表作である「女の子のココロ」のネタバレや無料で立ち読みをする方法などを紹介していますので、良かったら覗いてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です